京つう

  日記/くらし/一般  |  洛中

新規登録ログインヘルプ



スポンサーリンク

上記の広告は、60日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by 京つう運営事務局  at 

2011年12月04日

おきばりやす

ひゃあ、こないに間があいてしもうて、かんにん。。。

実父の不幸があったりして、ばたばたしてました。
ほかのんはともかく、これだけは、心の余裕がないと、うちは、書けへんのどす。

ツイッターで京都の人が「おきばりやす」は「頑張って」という意味やと言うたはったんを読んでから、なんやしらん、違うんちゃうかーーーて思うてました。

100%ちゃうて言うわけやないんです。

そら、他の言葉よりは、「頑張って」が近いかもしれへん。

けど

頑張って」は、背中を押して励ましている気がしませんか。
おきばりやす」は、そうやないて、思うんです。

いや、シチュエーションによって、いろいろどすわなぁ。  » 続きを読む


Posted by tao  at 10:32Comments(2)違う意味あい

2008年04月28日

さいさい

うちらからしたら、
「ふん、その店よう知ってる。さいさい行くしぃ」
言われたら、よう行かはるてことやと思います。
けど、これ、ちょっと紛らわしいみたいですえ。

「お茶の子さいさい」て言いますやろ。

お茶の子さいさいの語源・由来. お茶の子さいさいの「お茶の子」とは、お茶に添えて出されるお茶菓子のことで、簡単に食べられることから簡単にできる喩えとなった。

そやさかい、また、ちょっと、違いますわねぇ。
簡単に行ける=よう行くと思うたら、ええんですやろか。
私はoften位かなぁて思うてます。  
タグ :さいさい


Posted by tao  at 23:43Comments(4)違う意味あい