京つう

  日記/くらし/一般  |  洛中

新規登録ログインヘルプ



スポンサーリンク

上記の広告は、60日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by 京つう運営事務局  at 

2008年06月26日

けど

京都のモンは、よう、「けど」で切ります。

お医者さん行こか、て、言うたはりますけどぉ」 
これは「どないしやはりますかぁ」が、略されてるわけです。

あれ、あるか、て、言うたはりますけどぉ
これは、「ありませんよねぇ」が・・・

これは、答えが否定形である可能性が高いときに使うてるような気ぃしませんか?

否定でなくても
駅やつたら、あっちですけどぉ
これは、「別に私の言うたとおりのしはらへんでも、よろしぇ」の略かも。
AS YOU LIKEの精神どすな。  » 続きを読む
タグ :けど


Posted by tao  at 00:33Comments(2)使用注意らしいです

2008年04月09日

ちゃう

ちゃうちゃう」って犬とちゃうちゃう。
違う、という意味ですけど、軽く使うてますよねぇ。

けど、よそからきやはった人には、評判悪いらしい。
なにしろ、頭に血が逆流した、とか言うレベルらしい。
そのくらい京都のモンを怒らそうと思うたら「バーカ」くらいやろうか。

これを標準語になおしたら
「ううん、そうじゃなくてね」位なんやけどなぁ。

これは、京都弁ていうより、京都なまり、かもしれませんね。
「動く」を、店の大阪のおじさんは「いのく」となまり、京都のモンは「いごく」
「違う」が、ちゃう、ですやろかね。  
タグ :ちゃう


Posted by tao  at 00:59Comments(2)使用注意らしいです